ラクトフェリンを摂取する場合には大graphline128_128きく分けて2つの方法があります。

  1. ラクトフェリンが入ったヨーグルトを毎日食べる
  2. ラクトフェリンサプリメントを毎日摂取する

という方法です。

どちらが有効なのでしょうか?

ラクトフェリンサプリメントの方が1日に摂取できるコストパフォーマンスが良い

ラクトフェリンサプリメントの代表格である「ライオン/ラクトフェリンサプリメント」とラクトフェリンヨーグルトの代表格である「森永乳業/ラクトフェリンヨーグルト」を比較しました。

販売価格(税抜)

ライオン/ラクトフェリンサプリメント(単品購入) : 5,938円
森永乳業/ラクトフェリンヨーグルト : 125円

とこれだけ見てしまうと「ライオン/ラクトフェリンサプリメント」の方が割高のように感じてしまいますが

ラクトフェリンの含有量

ライオン/ラクトフェリンサプリメント : 9,300mg
森永乳業/ラクトフェリンヨーグルト : 100mg

と「ライオン/ラクトフェリンサプリメント」の方が「森永乳業/ラクトフェリンヨーグルト」よりも93倍も多くラクトフェリンが入っているのです。

ラクトフェリン100㎎あたりのコスト

ライオン/ラクトフェリンサプリメント(単品購入) : 63.8円
森永乳業/ラクトフェリンヨーグルト : 125.0円

ラクトフェリン100㎎を摂取するために必要な価格は「ライオン/ラクトフェリンサプリメント」の方が「森永乳業/ラクトフェリンヨーグルト」の2分の1程度になっています。

ラクトフェリンは継続摂取することで効果が期待できるもの!

ラクトフェリンに限った話ではありませんが、健康に有効な影響を与える成分というのは、1日、2日と限定した摂取では効果を発揮しません。

ラクトフェリンの場合は、様々な臨床試験での効果が認められていますが、これらの実験結果で検証する場合は

短くても2週間の継続摂取
長ければ2ヶ月の継続摂取

で「ラクトフェリンを摂取していない方と比較して効果が優位に示された」と結論づけているのです。

つまり、最低でも2週間、基本的には2ヶ月の継続摂取で効果がではじめるものと考えた方が良いのです。

だとすると、毎日「森永乳業/ラクトフェリンヨーグルト」を購入して朝・昼・晩3食(1日300㎎)、食べ忘れなく摂取するよりは、コストパフォーマンスが良い「ライオン/ラクトフェリンサプリメント」を購入して、1日1粒(1日300㎎)する方が現実的であり、費用対効果が高いのです。

まとめ

「ライオン/ラクトフェリンサプリメント」の方が「森永乳業/ラクトフェリンヨーグルト」よりも、配合量が93倍もあり、100㎎あたりのコストも半分で済むコストパフォーマンスの良さがあります。

さらに毎日、朝1個・昼1個・晩1個で1日300㎎のラクトフェリンヨーグルトを摂取するのは、食べ忘れや、買い忘れ、外食などがあるため、なかなか難しいものです。

だとすれば、1日1回で300㎎のラクトフェリンが摂取できて、かつコストパフォーマンスが2倍も良いラクトフェリンサプリメントを摂取すべきなのです。ラクトフェリンサプリメントが簡単に摂取できるため、継続もしやすいのです。

ライオン/ラクトフェリンサプリメント
森永乳業/ラクトフェリンヨーグルト